スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリング

2011.06.12.20:47

6月12日、今日はサイクリングに行ってきました。

同じ会社で部署は違う若手のI氏と、その同僚のJ氏とで計70Kmのサイクリング。

I氏は最近、Fujiのフルカーボンロードバイクをゲット。
乗る機会を探しているところにJ氏と話がはずみ、じゃーいこう!ということに
なりました。

このJ氏ただものではなく、
以前L.A-サンフランシスコ間を自転車で往復、キャンプをしながら走破
(走行距離2000km)生粋のツーリング派です。
彼の自転車は、かなり年期のはいっているシマノ600のフル装備。フレームはクロモリ
でTANGE Specialと書いてました。

J氏が今回コースを考えてくれたのですが、San Gabriel mid river trailと呼ばれる
川沿いのサイクリングコースです。Long beachに車を止め出発。
信号もアップダウンもなくなくひたすら川沿いを走ります。かなり走りやすかったです。
昼はピザを頂き折り返して帰ってきました。これがまた旨い!

今回のコース

アムトラックという電車があるのですが、これでサンディエゴやサンフランシスコ
に輪行もできると教えてもらいました。いつかアメリカでの輪行にチャレンジした
いですね。

今までは、土曜日の朝練でのエクササイズ的な乗り方と単発イベントにしかでたこと
がなく、日本にいた時の様にランチでおいしいところを目指し走る機会がなかなか
ありませんでした。今回、J氏、I氏のおかげで出会うことができました。

次回のサイクリングが楽しみです!
スポンサーサイト

朝練レポート

2011.02.12.13:17

2月12日久々の朝練、

いつもの場所には私を含め計6名。Z氏もおらず今迄で一番参加者の少ない日
でした。メンバーをずらっと見ると... Trekに乗っているD氏を始めカットビ野郎
ばかりでした。一人FELTのトライアスロンバイクに乗っている女性がいるが早い
のなんの。

多分、私が一番遅い。これはマズイ。

でも.... 誕生日に買ったローラー効果がきっとでるはず!

天気は最高、気温は15度前後。途中、海の景色も超綺麗でした。
ドーム頂上からダウンタウンまで綺麗に見え、絶好のサイクリング日和。
カメラを持って行くのを忘れたのが悔やまれる!

いつものドームをモガキ終え、ローラー効果はどこへやら、途中ですぐにガス欠に。
まだまだトレーニングが足りません。

途中水のみ場で、何やらいつもと違うコースへ行く話しをしてますが、如何せん
地名が分からず、とりあえずついて行くことに。

いやーハイペース。30km後半でずーっと走ります。PVからサンペドロという方向
に向かっているのは分かったけど、「ここは何処?」状態。もし、離されたら家に
帰れんと、がんばってついて行くことに。一緒に走っていたS氏に質問。

 私  「ほーきれいなビーチ。これって何ビーチ?」
 S氏 「いや俺も知らんねん。たぶんサンペドロなんとかかな」

 私  「あっそう、ところで今うちらはどこに向かってるのん?」
 S氏 「実は俺も分からんねん。初めてのコース」
 二人 「あははは....」

結局、ほぼ休憩なしで約55km走破、途中足がつりそうになりました。
「足がつった」は、英語で my leg cramped up というらしい。


誕生日プレゼント

2011.02.12.13:10

2月5日、誕生日が来ました。倍にすると70歳か、ということは人生折り返し地点
といっても過言じゃないなぁなんて思いながら... 。

奥さんから

「何かしたいことは?」

「うーん自転車に乗りたい、年末、年明けもほとんど乗れてないので」

次の日天気も良いみたいだし、久々に朝練に行くことを決め、夜、携帯
の目覚ましをセットし布団に入ることに。


そして、朝目が覚めると、


えっ、8時ジャン。朝練の集合は7時半、あちゃー寝坊じゃ....。
携帯は.... 電池がなくなっている。まあいっかと思いながら一人朝連へ出発。

天気もここ最近で一番よく、自分のペースで走れ、大変気持ちのよい時間を
過ごせました。

そして、誕生日プレゼントは、前から欲しかった自転車のローラーを購入。
ちょうどセール中でもありゲット。えっ、ここはカリフォルニアでっせ、なんで
ガレージでリスの様に自転車漕ぐの?

実は、天気(以外と雨も降る)、出張、体調、イベントこれらがうまくかみ合
わないと、なかなか乗れない事もあり、普段、会社の行き来は車、昼間に
ハンバーガーをたべ、動くのは会社の会議室と机の間。そしてビールは安
いので晩酌に....。

こんな生活を繰り返していると、間違いなくメタボになると思い、決断。
本当は自分で時間を作ってYMCAにでも行き、水泳でもしてりゃいいの
かも知れないが。日本に帰った時、花粉のシーズンも家で乗れるし。

奥さんにはケーキを作ってもらい、子どもたちからもお祝いしてもらいました。
寝坊したけど、お陰でいい景色をゆっくり堪能、とてもいい誕生日でした。

よし、運動不足解消、がんばってローラー乗るか!

P1010488.jpg

P1010489.jpg

RAT Beach Bike Tour

2010.09.25.21:42

ブログの更新が遅くなりました。

初めて参加してきました。こちらの自転車イベント。

その名も RAT Beach Bike Tour

http://ratbeachbiketour.com/photos.html

60マイル(100Km)を走破するイベントです。

地元のロータリークラブが主催で、例によって、朝練で一緒のS氏が
誘ってくれました。短い距離のカテゴリーもありましたが、ここは一発
最長カテゴリーに挑戦。


朝5時過ぎに起き出発の準備、まださすがに日が昇ってませんね。
暗闇の中、車で近くの集合場所である、レドンドビーチの駐車場を目指します。


集合場所には結構人がいてますね。そこそこ大きいイベントです。

DSCF0001.jpg

いざスタート! 何組かに適当に分かれて、数分毎にスタートしていきます。

出発直前にS氏を発見、今回息子さんと参加されており、軽く挨拶を交わし
昼食の時にまた会いましょうと言って先に出発。

DSCF0003.jpg


こんな感じで街中を最初は走っていきます。

DSCF0004.jpg


最初は、この方達と一緒に走ってました。

右前の方が何やら話掛けてきます。

DSCF0005.jpg

私はアメリカでの初イベントですみたいな会話をしていると、
彼は結構走ってるようで、先月も何やらセンチュリーランのイベントに出てた模様。 

「Welcome Century run event (ニタァラァ~ 笑み ) 」 (怖)

ちょっと怖かったですが、知らないうちにどんどん後ろに離れて行ってしまいました。
良いおじさんでしたが、なんだったんでしょうか....。


海辺に差し掛かると、綺麗に見えました。

DSCF0008.jpg


しばらく走り、最初の休憩所に到着、

ボランティアの方たちによるサポートで、水や果物を頂くことができ、私はオレンジを頂きました。

DSCF0011.jpg


いざ出発、休憩所を後にします。

DSCF0013.jpg

山を登り始めた辺りから私が先行、別の組の方と走る事に。

DSCF0014.jpg

そしていつもの朝練のコース付近へ、この辺りはおなじみのコースです。

DSCF0015.jpg

そして、そして今回の最難関のHawthronのヒルクライムです。(写真は分かりにくいですが...)
これはホントしんどかった。

DSCF0023.jpg

ちょうどこの辺りから自分のペースに合う数名の方々と走りました。

DSCF0024.jpg

登った後の景色は最高

DSCF0026.jpg

距離は短いカテゴリーでしたが、こんな方たちも参戦してました。
DSCF0030.jpg

街中をじゃんじゃん北上
DSCF0032.jpg


そして、ビーチ横に入り、海岸沿いの道をひたすら北上
DSCF0035.jpg


空港の近くまで北上して、折り返して南におりてきます。
DSCF0039.jpg

DSCF0040.jpg

そして、またビーチに入り、
DSCF0037.jpg

レドンドビーチ (明石の林崎サイクリングロードの広くて、綺麗版?)をひたすら南へ走ります。
DSCF0042.jpg


ゴール手前のファイナルスプリント
DSCF0053.jpg


そしてゴール!

ゴール周辺では、ボランティア、大会関連者の方々が 

「ホゥォー」

と雄たけびを上げ歓声で迎えてくれます。思わず手を上げてしまいました。

ちょっと快感

Tシャツと帽子を参加賞で貰いました。
約4時間半超、ちょうど100Km、6時半出発、11時半着。


そして、そして、昼飯が
カリフォルニアの誇り「IN-N-OUTバーガー」

日本の自転車イベントじゃたぶんありえない?ハンバーガーが出てきました。
そんなの食べれないのでは?と心配してましたが、ところがどっこい。
DSCF0058.jpg


ぺロリ

DSCF0060.jpg

さくさくっと食べてしまいました。

100Km走行後に食べれる自分が怖いです。

実はこれ、キッチンがついているトラックがやってきて、ハンバガーをサービング
してくれます。アメリカらしいですね。
DSCF0056.jpg

DSCF0057.jpg


いいイベントでした。今年が第一回の様で来年も出場したいですね。

DSCF0063.jpg

DSCF0062.jpg














飛ばし過ぎの朝練

2010.08.07.10:45

2週間ぶりの朝練です。

前半抑えていたからか、速い人が少なかったのか、はたまた朝食べた
バナナがよかったのか、なぜかドーム(激坂)をトップで突入。
いつも追いつけないTREKのチャリダーが私の後ろにつき、

「Don't speed down keep it!!!」

と励ましながら走ってくれました。坂の頂上直前、彼とモガキ
ましたが、やはり彼はまだ余裕ありといった感じ。

一方私は「ウェ~ 朝食べたバナナマジで出てきそう」

な状態で到着。まだまだですね。

「Nice riding, Good job]

とこぶしを突き合わせてくれました。いやー良い感じです。

帰りの下りではカットビグループと同じタイミングでスタート。
どんな感じかと、彼らについていきました。

結構長く、テクニカルなコーナーもあり難しいコースです。
下りってこんなしんどかったけ?とメーターを見ると未体験ゾーン、
かなりスピードがでてました。

そんな私の横を何やら本気のタンデム(2人乗り自転車)が抜いて
いきました.... 私を抜いていったので、恐らく7*近くは出てい
たと思います。命知らずですね。

前回、天気がよかった朝練も含め写真いくつかアップします。


asaren1

asaren2

asaren3

オレンジの丸の方がタンデムです。よく見ると後ろは女性ですね。
夫婦で乗っているのでしょうか。しかし速かった。

asaren4
プロフィール

Quick Rick

Author:Quick Rick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。