スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末から年明けにかけて

2010.12.24.17:22

年末のクリスマス、サンフランシスコの旅、正月年明けにかけてイベントが
たくさんあり、書きたい事もあったのですが多忙と風邪引き
(1月は気温の変動が大、会社でもたくさんの人が風邪引いてました)
も重なり、更新が滞ってました。

ということで、それぞれのベストショットを年末~年明けまで一気に流します。
いわゆる横着ですね

感想:
 - クリスマスの生木ツリーはいいです。LED等デコレーションは安い
 - サンフランシスコ迄の海沿いを走るのは気持ちよく、美しい。
  (今まで行った所はたいてい砂漠か森林)
 - サンフランシスコのケーブルカーは楽しい、箱乗りはちょっとスリルあり
 - サンフランシスコ、モントレーのちょい南、ビッグサーはすごい綺麗!
 - ナパバレー(サンフランシスコの少し北にあるワインの有名所)での
  ワインテイストにて 「美味しいワインは本当に美味しい」を実感
  恥ずかしながら初めて味の違いが分かりました。
 - 日系のTVチャンネルで紅白を見れたのはよかった。
 - 正月は、まったり フットボール(ローズボール)を見て、食っちゃ寝状態
  (初めて路線バスに乗る)
 
などなど

では、まずはクリスマスツリーから
こんな感じで生木を車の上にひもで結んで持って帰ってきます。
P1000621.jpg
P1000622.jpg

これはおまけ、家の近くに孔雀がすんでます。野生です....
ある家にたむろしていた一枚です。
P1000701.jpg

さて、そして飾り付け、皆さんからもらったプレゼント諸々を飾ります。
P1000730.jpg

とまぁ。こんな感じでツリーのできあがり、生木のいいにおい。
アメリカのクリスマスはやはり特別な日ですね。町も賑わってました。
私たちもケーキをたべ、雰囲気を十分味わいました。


そして、そして、年末のサンフランシスコへの旅

L.A.から海沿いを北へ向かいます。
P1000756.jpg

途中、大雨の影響で通行止め、ナビに従い迂回をするが、どんどん細い山道へ、
途中岩もゴロゴロ落石しておりかなりハラハラ。
P1000765.jpg

景色はよかったが、かなり時間をロスする羽目に
P1000773.jpg

再び海沿いを北上、フリーウェーで約100Km走行中の荷台にわんちゃんが、気の毒に。
P1000788.jpg
サンフランシスコまで249マイル、約400Km
P1000816.jpg

途中モロベイにある、モロロックという海底火山が隆起してできた岩を見に行く。小さいけど綺麗な港町でした。
P1000822.jpg

これ、実は野生のラッコです。「ラッコ(Sea otter)が泳いでるよ」と駐車場でおばさんが教えてくれました。
P1000828.jpg

途中で一泊
P1000856.jpg

翌日、さらに北上ビッグサーを目指します。ずーっと海岸線を走り続けます。
P1000858.jpg

綺麗な風景
P1000859.jpg

そして、モントレーと呼ばれる町に、ここには水族館がありました。ヒトデを触る子供達。
P1000880.jpg
P1000882.jpg

なじゃこりゃ、一応魚です
P1000893.jpg

海沿いのレストランで昼食
P1000916.jpg

そしていよいよサンフランシスコへ、ホテルで一泊 翌日は町を散策
P1000922.jpg
P1000933.jpg

フィッシャーマンズワーフ、アルカトラス刑務所、ケーブルカー等
P1000964.jpg
P1000976.jpg
P1000978.jpg
P1000980.jpg

トラムも走ってます。駐車場までの足に使いました。
P1000955.jpg
P1000938.jpg

これはケーブルカー博物館、実際に道路の下にあるケーブルがここで
グルグル巻かれてます。そのケーブルを握ったり離したりしてケーブルカーは
動いてます。線路の隙間から地下を覗くと、ケーブルが走っているのが見えます。
P1000986.jpg

サァンフランシスコォのチャイナタウンの飲茶♪ も食べて来ました。すごい人。
P1010012.jpg

坂、坂、坂
P1010030.jpg
P1010062.jpg

ご存知金門橋
P1010069.jpg

次はナパバレーです。少しいいホテルに泊まったので、ワインが部屋にありました。
P1010078.jpg
P1010089.jpg
P1010105.jpg
P1010108.jpg

Napaにはたくさんのワイナリーがあり、ワイン販売とテイスティングができます。
値段はピンキリ 安い所では10ドル位で数種類試せます。

ここはOpus oneという高級ワイナリーです。
Opus oneは日本で一本2-3万円以上、現地で買うと百ドル後半。
色々調べたところ、セカンド品のOvertureをここで販売しているとのこと、
値段は50ドル位結構レア品ここでしか手に入らない?!
これを買うっきゃないということで行って参りました。
http://opusonewinery.com/

P1010113.jpg
P1010120.jpg

別の場所に移動、ここでワインテイスティングをしました。
P1010134.jpg
P1010139.jpg
P1010151.jpg
P1010154.jpg

翌日はナパバレーから南下。ひたすら走りソルバングという町を目指します。
アメリカにあるリアル デンマーク村 クリスマス直後ということもあり、
電飾等非常にかわいい町でした。

P1010218.jpg

夕食のレストラン
P1010212.jpg
P1010215.jpg


骨董品屋さんがあり、覗いてみるとこれはおもしろい。何十年も前の
ROLEX腕時計とか、蓄音器諸々、見てるだけでも十分楽しめました。

P1010253.jpg

昼食のデンマーク料理
P1010263.jpg

ソルバンクの次は、サンタバーバラに寄り道。裁判所がちょうど展望台の
代わりになっており、町を一望。綺麗なところでした。
P1010305.jpg

P1010313.jpg

そして、また海沿いを走り帰宅、総走行距離2000キロくらいでした、ひょえー。
P1010327.jpg


そして最後は正月

ここにある品はおせちのために嫁さんが日系スーパーから仕入れて来たもの。
日本とほぼ同じ買い物ができちゃいます。

P1010332.jpg

そして紅白
P1010334.jpg

翌日元旦は ローズパレード、そしてローズボール(アメフト)
P1010341.jpg

お餅食べまくり、朝から禁断のビール。
これではいかんと全員で散歩に出かけることに。
1時間半位4人で歩き日が暮れかけたので、折り返しに初の路線バスに挑戦。

P1010347.jpg
P1010357.jpg

P1010362.jpg
P1010373.jpg
P1010370.jpg

下りるバス停の前に、この黄色のひもを引っ張ります。料金は前払い。
そして家の近くに到着。家に着く頃には真っ暗。そしてまたビールを頂くのでありました。

P1010372.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

Quick Rick

Author:Quick Rick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。