スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA GRANPRIX

2011.04.16.15:17

4月16日、朝から自転車の朝練に行き、午後は毎年ロングビーチで開催されて
いるTOYOTA GRANPRIXに子供達を連れて行って来ました。

最近、暖かくなってきました。天気は、これぞカリフォルニアという晴天。
気温は30℃近くありました。

そして、インディカーが公道サーキットを走るのですが、
めちゃくちゃ早かったですね、コーナー立ち上がりから、迫ってくる速度が
違います。そして超うるさいです。娘は終始耳を押さえてました。

初めて間近でインディカーのレースを見ましたが、やはりTVで見るより速度
は違いますね。

セレブ達がTOYOTAのサイオンというブランドのtCというコンパクトカーを改造
したものでレースするイベントもありました。

http://www.gplb.com/

このコース昔はF1も走っていたそうで。

子供達は途中から退屈してましたが、車好きの親父には楽しいイベントでした。
次回は耳栓を持って行きたいですね。

P1010898.jpg

P1010917.jpg

P1010921.jpg

P1010924.jpg

P1010931.jpg

P1010920.jpg

Whale watching

2011.04.16.15:08

4月10日にWhale watchingに行って来ました。

話しには聞いたことがあったのですが、前日に家族でトーランスビーチ
をサイクリングした際、ピアと呼ばれる魚介類を食べれるレストラン
周辺で、たまたま乗り場を見つけました。

翌日行ってみるか!ということになり、WEBで時間を確認、
日曜日の朝から準備して出発。

チケットを売場で買おうとすると今日の分は完売。ありゃまぁ。

急遽ネットで探し、別のロングビーチにあるツアーに参加する事にしました。
こちらは電話してみると空きはあるとのこと、ロングビーチに向け出発!

P1010832.jpg

P1010839.jpg

P1010828.jpg

そこそこ大きい船、出港直後はワクワク、ドキドキで子供達もノリノリだった

んですが...

P1010848.jpg

P1010857.jpg

P1010850.jpg

かなり沖まで移動するため、港を出て暫らくするとザップン、ザップン揺れるわ、揺れるわ、
P1010865.jpg

実は向こうで娘は大泣きしてました。波の音で鳴き声は全然聞こえず、
揺れで彼女は移動できず、柵の向こうの方が知らせてくれました。
P1010861.jpg

以後、娘はフリーズ、泣きっぱなし(船の中で唯一)。
係のお姉さんもやってきて「大丈夫よ」とあやしてくれるのも意味なく。

結局、沖ではなにも見れず海岸に近いところへ移動、なんだったんだ....
そこではイルカ、クジラを見る事ができました。
イルカはたくさん、クジラは呼吸をしに上がってくる瞬間が何回か見えました。
ちょっと感動。動画は撮れましたが、写真撮影は一瞬のためかなり難しかったです。

海上はかなり寒く、寒さ対策(コート等)は必須ですね。
この後、船酔い止めを飲んだせいか晩は9時に就寝。

ソフトボール

2011.04.03.20:14

先日から会社のソフトボールチームに入部、試合に行ってます。

リーグに加盟しており公式戦にはちゃんと審判も来てます。

背番号は日本にいた時の草野球チームと同じ3番です。

こちらのソフトボールの特徴は、山なりのボールをピッチャーが
投げ、落下点が四角いベースに落ちればストライク。1ストライク、
1ボールからスタート。ファールは2回でアウト。

等々と独特のルールです。

山なりボールのため、皆さん良く打ち、全員打ちで打順の回転
もよく、守備もボールがよく飛んで来ます。決行良い運動にな
ります。素人でもすぐにできるのがお薦めです。
やってて結構楽しめますね。

日本でももっと普及しても良いのになぁ。

California Science Center

2011.04.03.20:09

4月2日土曜日に子供達とCalifornia Science Centerに行ってきました。

場所は、L.A.ダウンタンのやや南。ロサンジェルスオリンピックの
開会式が開催された場所です。

http://www.californiasciencecenter.org/GenInfo/GenInfo.php

かなり広く、設備も充実しており一日掛けて歩き周りました。
この規模で入場料無料。
駐車場は8ドル現金で必要ですが、にしても価値があります。
ここはちょっと遊びに行こうかって時にお薦めです。

P1010780.jpg

P1010769.jpg

そこそこ大きい水族館もありかなり楽しめます。これは3階から階下の水槽を
眺めてます。大きい魚も泳いでました。
P1010758.jpg

サーモの映像で記念撮影
P1010753.jpg
P1010749.jpg

3階にある空中自転車、2ドルで2往復自転車の綱渡りが体験できます。
P1010740.jpg
P1010801.jpg
P1010791.jpg
P1010785.jpg

初めてのスキー in Mountain High

2011.02.12.13:13

2月6日に息子の学校のイベントを申し込みマウンテンハイと呼ばれる
スキー場に行って来ました。娘は劇の発表会”浦島太郎”

私は息子と一緒にスキーにいき、嫁さんは劇を見に行くことに。


スキー靴は10年以上前の物を日本から持ってきたのですが、
開けてみると白い粉を吹いてます、カビではなさそう。

以前、何かで「白い粉が出ると劣化しているから気をつけて」

と見た事がありましたがまさにその状態。


そんなこんなで朝4時半に起き学校に集合バスで出発。
家から約2時間で到着。

IMG_2798.jpg

スキー場に着き、カードタイプのリフト券をもらいました。
スキーウェアのファスナーに引っ掛けて使う様です。
IMG_2824.jpg


息子はスキー教室へ、私は3時までフリー。

スキー場は95%以上ボーダーですね。

IMG_2808.jpg

これはとんでもないジャンプ台でした。
IMG_2810.jpg

この手のジャンプ台等々があちこちにあります。
本当にこんなの飛べんるの?と思っている物がたくさんあります。

ヘルメットをかぶっている方が多かったのも納得。

IMG_2834.jpg

でも、腕が並みじゃない方がほんと多かったです。
エアでクルクル回ってガンガン飛んでました。やはり本場は違います。


頂上からの景色はなかなかです。
IMG_2835.jpg


でも、雪があるのはこの山だけ。
スキー場に池がありそこに溶けた雪をため、吸い上げ人口雪でスキー場
ができると言った具合だそうです。
IMG_2807.jpg


私は日本から持ってきたショートスキーを無難にすることに。ショートスキー
をしている人は子供たちと私くらいでしょうか。だけに目立ちます。

リフトは他の人と時間を共有する場でもあり、沈黙がタブーなアメリカ、格好
のネタになります。

リフトのお兄さんから
兄さん「ヘイ!ローラーブレードみたいなやつやね、しってるで!」
私  「どもありがと」

小学生低学年位の子供から
子供 「なんで子供用スキーで滑っているの?」
私  「(これには赤面、素直な質問やね)えーっと、これは子供用ではなくて、
   ファンスキーっていうんよ」

ある兄さんから、
兄さん「なんで、そんな短いスキー使ってるの?」
私  「(今日何回目の質問やろ) えーっと、、簡単なんっすよ、スキルが
    そこそこでも上級コース行けちゃいます」
彼女 「コントロールしやすいんやわ」
私  「それそれ」

とまぁ、英会話の特訓になったかどうかは?ですが、沈黙を補うには丁度
良いネタでしたね。
そんなこんなで昼飯の時間。

昼飯はクラムチャウダーを食べることに。
IMG_2827.jpg

外でハンバーガーも売ってます。
IMG_2828.jpg


一方息子は、
息子にとって人生2回目のスキー、ちらちら教室を見に行くと、最初は
コケまくってましたが、帰る頃にはボーゲンができるようになってました。
さすがスキー教室、彼も得意げ。彼に聞くとボーゲンの事をピザの形と
言って教えていたようです、アメリカらしい。

IMG_2811.jpg

IMG_2842.jpg

IMG_2841.jpg

そして、後集合時間まで10分余り、最後の一本滑ろうかと思い、一番
頂上まで上がります。そして、そして、しばらく調子良く滑っていると、
突然、バランスを崩し大転倒!


「なっ、何が起こったんや!」


足元を見ると...
IMG_2838.jpg

「あちゃー、ブーツがクラックしてる.... しかもありゃ、足先が見えてるじゃん」

こちらは右足
IMG_2840.jpg

ブーツが真っ二つに割れてしまいました。



仕方なく歩いて下りることに、途中リフト乗り場で、お姉さんに

 私   「リフトで下に降りれる?ブーツ割れちゃいました」
 お姉さん「NO、チョイスは二つ、カーテシーか、歩いて下りるか」

 私   「ブーツが割れてんですけど、リフトだめ?」
 お姉さん「NOっつたらNO」

 私 (冷たいな、カーテシーって、あのサイレンなって迎えにくるやつはずかし過ぎる)
     「歩いて行きますわ」
 お姉さん「Are you sure?」
 私   「YES (っていうかチョイス二つって言ったじゃん)」


スタスタ歩いて下りることに。これはこれで格好わるく、
途中おじさんには 「ブーツ割れてんじゃん!」などと声かがら無事下まで到着、汗まみれ。

怪我しなくてよかったです。近くのスポーツ店でレンタルが安くできる様なので、また、
借りて行きたいですね。

プロフィール

Quick Rick

Author:Quick Rick
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。